ココナッツの原産国まとめ!生産量が多い国を独自検証!

ココナッツってどんなところが原産国なんでしょうか?

 

南国ってイメージがあるけれど、生産量はどれくらい多いのかな?

 

だって、ココナッツオイルとかココナッツミルクとか、最近は何かと話題に上りがちですもん。

 

いろいろ気になって調べたくなってしまいましたよ~!

 

スポンサーリンク

 

 

ココナッツってどんなところが原産国?

 

みずみずしいココナッツ

画像引用元: http://xmjzhj.com/?p=931

 

 

ココナッツの原産国ってどのような国々を挙げることができるのでしょうか?

 

ちょっと調べてみました。

 

参考になったのは、『GLOBAL NOTE』という国際統計・国別統計のデータ配信をしているサイトです!

 

 

・ インドネシア
・ フィリピン
・ インド
・ ブラジル
・ スリランカ
・ ベトナム
・ パプアニューギニア
・ メキシコ
・ タイ
・ マレーシア

 

 

上位10か国を挙げてみました~!

 

こうして見てみると、ココナッツの原産国には共通点がありそうな気がしませんか?

 

ほら!地球儀や世界地図と照らし合わせてみるとわかりやすいかも!

 

 

キーワードは赤道かな?

 

見事に、赤道に近い国々が挙げられているんですよね~!

 

つまり、亜熱帯・熱帯気候の熱い国々!

 

これらの国々で、ココナッツオイルやココナッツミルクの原料となるココナッツは育まれてきたんですね。

 

ココナッツのおすすめの使い方は?どんな効果や効能がある?

 

ココナッツって南国のイメージがあるけど理由は?

 

考える女性

 

さて、赤道に近い国々でココナッツが育っていることから見ても、ココナッツって南国のイメージたっぷり!

 

でも、そんな南国のどのようなところが、ココナッツを豊富に育んでくれるのでしょうか?

 

気になりませんか?

 

早速ココナッツについて調べてみましょう!

 

 

まず、亜熱帯・熱帯気候の特徴を掴むことから始めようかな?

 

・ 年中温暖で平均気温が18~19度くらい

・ 豊富な雨量で元々から熱帯雨林が生育しやすい

 

 

次に、ココナッツについても調べてみましょう!

 

・ 耐寒温度が12度で、平均気温18度~で生育しやすい

・ 樹高30mほどになり、葉の長さは5mほどにもなる

 

 

これらのことから考えると、ココナッツはまさしく南国で生育するのにぴったり!

 

年中温暖な南国地域の国々は、ココナッツがすくすくと育ちやすいんですよね。

 

それに、植物である樹木が成長するのに必要な水も、豊富な雨量でカバーできます。

 

何よりも、大きく成長していくココナッツを育めるだけの農地を確保しやすいのではないでしょうか。

 

 

太陽の日差しをいっぱい浴びて、南国の豊かな自然の中で育まれていくココナッツ!

 

これぞ自然の恵みたっぷりの素敵な果実ではないでしょうか!

 

現在、このココナッツを利用したココナッツオイルやココナッツミルクが世界中で愛されるようになってきた理由も、ここにあるのかも。

 

南国という太陽と自然の豊かさを感じられて、体も心も元気いっぱいになれそうだもの!

 

 

スポンサーリンク

 

ココナッツの生産量が多いのはどの国?

 

疑問を抱く女性

 

このように、ココナッツは赤道に近い熱帯気候の国々で栽培されています。

 

その中でも、特に生産量が多い国々について、更に調べてみましょう!

 

 

・ インドネシア

 

赤道直下で多くの島々からなる東南アジアの国です。

 

伝統的な農業国であり、ココナッツは主要生産物の1つですね。しかも、世界第1位!

 

海に囲まれた豊かな自然は魅力的で、数多くの観光客が訪れるスポットも多数あります。

 

ジャワクマタカというインドネシアでしか見られない貴重な鳥は、この国のシンボルにもなっているのですね。

 

 

・ フィリピン

 

東南アジアにある島国で、国名は16世紀に実在したスペインのフェリペ皇太子にちなんだものだそうです。

 

人口の4割近くが第一次産業に属し農業も盛んで、亜熱帯に属した多種多様な農産物が栽培されています。ココナッツもその1つ!

 

世界第3位の深さがあるというフィリピン海溝をもち、美しい色の海に囲まれた環境はリゾート地としても有名ですよね。

 

・ インド

 

南アジアに位置する国で、世界四大文明の1つであるインダス文明や仏教が発祥した地域でもあるのですね。

 

最近はIT部門を中心としての発展もめざましいのですが、農業を含む第一次産業も何と!世界第2位という凄さです。その中にココナッツ生産も!

 

最近では、『ボリウッドフィルム』としてミュージカル演出が取り入れられた手法の映画が日本をはじめとする諸外国の注目も集めていますよね。

 

 

以上の上位3か国を挙げてみましたが、赤道直下~近辺の他の国々でも、世界中の人から注目されているココナッツが多く生産されているのです!

 

ココナッツシュガーの使い方紹介!どんなレシピに合う?

 

本日のおさらい

 

ココナッツは、赤道の付近に位置する南国の国々で生産されています!

 

これは、ココナッツが平均気温18度~というような地域で生育しやすいことが影響しているみたい。

 

また、ココナッツは大きく成長するので、農園用地を確保できる地域が多いという点もあるかな。

 

最近、ココナッツオイルやココナッツミルクが注目されていますが、太陽の恵みと大自然の中で育まれるココナッツだからこその魅力かも!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ