マカダミアナッツオイルの驚きの効能まとめ!アトピーへの効果は?

2015年に大ブームを巻き起こしまだまだ続いている美容や健康にいいと言われるオイル。

 

様々なオイルが注目され、愛用している方もとても多いですよね!

 

SNSなどでの発信も、美容や健康に気を遣う女性にはとても貴重な情報でSNSでもよくオイルの話題を目にします。

 

2016年に流行が予測されている「食べるコスメオイル」ですが、マカダミアナッツオイルもその一つだと言えるのではないでしょうか。

 

 

今回はマカダミアナッツオイルの効能やアトピーへの効果などをご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

マカダミアナッツオイルにはどんな効能があるの?

 

 アトピーに悩む女性

画像引用元:http://www.atopy-kanchi.com/inbu-23

 

美容や健康に良く栄養豊富なマカダミアナッツオイル。

 

SNSを見るとすでに愛用している方も少なくありません。

 

このマカダミアナッツオイルにはどのような効能があるのか知りたいですよね!

 

 

マカダミアナッツオイルはコレステロールフリーのオイルで、ビタミンE、葉酸、オレイン酸、パルミトレイン酸などを含むオイルです。

 

 

人の皮脂にとても近い成分で、浸透力が高く保湿力にも優れています。

 

 

お肌の修復を助けてくれるだけではなく、しみやしわ、くすみやたるみなどのお肌の老化にも働きかけてくれるオイルなんです。

 

 

またお肌を柔らかくしてくれる効果もあるので、内側から潤うしっとりしたお肌に改善してくれるんですよ!

 

 

乾燥の気になるこの季節には嬉しい効果ですね!

 

 

同じように髪の毛にも効果があり、ヘアケアとしてマカダミアナッツオイルを使用することでゴワゴワした髪質の方も柔らかくしっとりとした髪の毛にしていくことができます。

 

普通の髪質の方でも髪の毛の乾燥を予防してくれるうえに保湿もしてくれるので、ヘアケアにも向いているオイルなんですよ。

 

 

マカダミアナッツオイルに含まれているパルミトレイン酸は脳血管にも入ることができる数少ない脂肪酸です。

 

 

血管に栄養を与えてくれるので、血管が太く丈夫になり、動脈硬化や高血圧の対策にも効果が期待できます。

 

 

パルミトレイン酸が悪玉コレステロールも減少させてくれるそうです。

 

血行の改善や代謝の促進の手助けがあり、血液もサラサラにしてくれます。

 

寒い時期は特に血行が悪くなる、という方も多いのではないでしょうか。

 

私も寒い季節は血行が悪くなるので足先や指先の冷えやむくみが気になります。

 

 

血液がサラサラになり、血行が良くなることで女性に多い冷え症も改善できそうですね!

 

 

マカダミアナッツオイルには健康や美容にいい効果がたくさんあるんですね!

 

食べることでもお肌に付けることでもいい効果の期待できるマカダミアナッツオイル。

 

活用方法もたくさんありそうなので、一つ持っておくと良さそうですね!

 

食用のマカダミアナッツオイルって?効果と食べ方まとめ!

 

マカダミアナッツオイルはアトピーへの効果も期待できる?

 

疑問を抱く女性

 

乾燥してカサカサしたり、かきむしってジュクジュクになってしまったり・・・。

 

 

メイクをしたくてもできない、薬が手放せない

 

アトピー性皮膚炎の方はそんな症状に悩んでいる方も多いですよね。

 

痒みを伴う場合はさらに辛いのではないでしょうか?

 

 

今年流行しそうなマカダミアナッツオイルはアトピー肌の改善にも効果が期待できるオイルなんですよ!

 

 

マカダミアナッツオイルは人の皮脂にとても近い成分です。

 

なので安全ですし安心して使用することができます。

 

 

マカダミアナッツオイルは浸透が早くカサカサの乾燥したアトピー肌もしっかりと保湿してくれます。

 

保湿されると乾燥が原因で起こるかゆみも出にくくなりますよね。

 

またお肌を柔らかくする効果もあるので、乾燥してゴワゴワになってしまったお肌も柔らかくしてくれるのも嬉しいですよね。

 

マカダミアナッツオイルに含まれているパルミトレイン酸は皮膚細胞を修復、再生してくれる効果もあるんです。

 

アトピー性皮膚炎の方はお肌のターンオーバーが乱れていることが多く、普通の方よりも早いペースでターンオーバーしています。

 

なので、未熟な細胞がお肌の表面に出てきてしまい外部からの刺激に対して弱くなってしまっているんです。

 

 

その弱い状態のお肌を修復、再生してくれるマカダミアナッツオイルはしっかりとアトピーのお肌も改善してくれるのだと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

マカダミアナッツは他のオイルとどう違うの?

 

悩む女性

 

これまで様々なオイルが流行してきました。

 

 

ココナッツオイルやアマニオイル、エゴマ油など様々な種類のオイルが流行してきましたが、マカダミアナッツオイルには他のオイルと違うところがあるのでしょうか。

 

 

効果や効能は他のオイルでも同じようなものがありますよね。

 

 

美肌効果、生活習慣病対策など効果や効能では他のオイルと変わらない、と思うところがたくさんあるかもしれません。

 

 

含まれている成分もビタミンやミネラルなども他のオイルにも豊富に含まれていますよね。

 

そんな中で、実は一つだけ違うところがあるんです!

 

 

先程から何度か出てきていますが、マカダミアナッツオイルに含まれている成分、パルミトレイン酸が一番の違いではないでしょうか?

 

 

マカダミアナッツオイルにはパルミトレイン酸が20%も含まれていて、他のオイルに比べるととても多い量なんです。

 

 

パルミトレイン酸は美容や健康への効果がとても期待できる成分で、アンチエイジングにもとても効果を発揮してくれる成分なんです。

 

 

パルミトレイン酸は加齢とともに体の中から少なくなってしまう成分で、このパルミトレイン酸は減少することでお肌の老化などが始まってしまうんです。

 

そんな女性にとってはとても気になるパルミトレイン酸が豊富に含まれている、というのが最大の違いではないでしょうか?

 

マカダミアナッツオイルはクレンジングにもおすすめ?使い方まとめ!

 

本日のおさらい

 

今回はマカダミアナッツオイルについて効果や効能、アトピーへの効果はあるのか、他のオイルとの違いなどをご紹介しました。

 

マカダミアナッツオイルにはとても素晴らしい効果や効能があるんですね!

 

美容や健康へ効果があるのはもちろん、アトピー肌への効果などお肌が弱い方でも使用できるのはとても嬉しいです。

 

 

アトピーの方は改善するために様々な方法を試されていると思います。

 

SNSなどで実際に改善された、という声も見かけましたので今回の記事を参考にぜひ使用してみて下さいね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ